BLOG

足立区から絵本のプレゼント【足立区英語教室 インフィニティ】

2021/11/06
2冊の絵本

Welcome to Infinity English School, Ayase, Adachi-ku!

 

「あだちくはじめてえほん事業」というのを最近知りました。

『あだちはじめて絵本事業では、足立区内に在住し、3~4か月健診、1歳6ヶ月児健診の対象となっている乳幼児親子に絵本を1冊プレゼントしています。この事業は、乳幼児期から読書習慣の定着を図るため、小さいうちから絵本に親しんでいただくこと、また、絵本を通して親子の触れ合いを増やしていただくことを目的に実施しています。』ー足立区ホームページよりー

 

対象の絵本の中には英語と日本語両方で書かれているものもあります。"Brown Bear, Brown Bear, What do dyou see?"は偶然にもインフィニティの今月のレッスンのストーリータイムに使う予定の本です。

 

ご両親はこれらの本を日本語と英語のどちらで読んであげているのだろうかと、ふと思いました。子どもはお父さんお母さんに本を読んでもらうのが大好きです。なので、もし発音に自信がなくても、どうぞ英語の本を読み聞かせてあげてください。また、インフィニティに絵本をお持ちいただければネイティブの先生に読んでもらうこともできます。英語の絵本に触れて英語に興味をもっていただければと思います。

 

物心のつかないうちからお父さんお母さんに絵本を読んでもらうことで、子どもには本を読む習慣が身についてゆきます。本を読むことにより知識が身につき、好奇心が芽生え、さらに想像力が育ちます。想像力があれば他人の痛みを知る心優しい子に成長することでしょう。

 

足立区のこの取り組みがきっかけで、本の好きな優しい子が増えればいいなと思います。

 

 

※足立区綾瀬にある英語教室インフィニティは綾瀬はもちろん近隣の葛飾区(亀有・小菅・堀切)からのお子様も通われています。体験レッスンは随時受けつけております。お気軽にお申し込みください。