BLOG

ぬくもりのある英語レッスン 【足立区英語教室 インフィニティ】

2021/06/15
外国人講師の持つ絵本を見つめるこどもたち

Welcome to Infinity English School, Ayase, Adachi-ku!

 

レッスンでは絵本の読み聞かせをしていますが、自粛生活の影響もあって外出できず本を探すのも困難です。

 

よくamazonで絵本を購入するのですが、サイズ感がわからずに注文してしまい、本当に小さな絵本が届いてしまうことが度々です。教室で読む本は小さくてもかまわないのですが、保育園で教えるときにはあまり小さいと絵が見えません。学校や教室では、プロジェクターを使えば簡単に大きな画面にできるのですから、本当に便利です。でも、便利だったり簡単だったりすることが、子どもにとって楽しいかどうかは別です。絵本やフラッシュカード、それから先生の生の声、生きたレッスンが必要だと思います。

 

今月のテーマは「場所と職業」ですが、昨年作った未使用のカードがあったのであっという間に6月の準備が整ってしまいました。が、実際のレッスンになったらあまり子どもの反応がよくなかったので、その日のうちに再度作り直しました。だいたい小さな子どもが興味を示す「場所」などは限られています。遊園地や水族館のカードも入れてみたら、子どもの笑顔が見られました。

 

最近何かと話題の「はらぺこあおむし(The Very Hungry Caterpillar)」を来月の"food and drink"のレッスンで使いたいと思い、久しぶりに目を通してみたら、以前は気にも留めなかったけれど、曜日の勉強もちゃんとできるようになっているのですね。有名な英語のストーリーの紙芝居はないかと探してみましたが、見つけることはできませんでした。動画のナレーションの映像で見るよりもずっと楽しいと思うのですが・・・。

 

デジタル化はとても便利で有効な手段ではあるのですが、やはり人のぬくもりのあるものが必要と思います。子どもたちは雰囲気にとても左右されます。楽しい雰囲気、優しい雰囲気、ドキドキワクワク感、そして大人たちもその子どもたちの笑顔から元気がもらえます。英語レッスンも子どもたちが興味を示してくれたら内容を変えていけるような、そんな臨機応変な対応ができる英語教室でありたいと思います。

 

 

※足立区綾瀬にある英語教室インフィニティは綾瀬はもちろん近隣の葛飾区(亀有・小菅・堀切)からのお子様も通われています。体験レッスンは随時実施しております。お気軽にお問い合わせください。