BLOG

あれから1年 【足立区綾瀬英語教室インフィニティ】

2021/03/29
工事現場の桜

Welcome to Infinity English School, Ayase, Adachi-ku!

 

去年の今頃はどう過ごしていたのか覚えていますか。パンデミックが始まり、学校が休校になり、今までと違う状況に戸惑って生活していましたよね。英語教室は4月と5月は休業せざるを得ない状況でした。そのお休みの間に、綾瀬小学校の解体工事が始まりました。ある日、教室に来てみたら小学校がなくなっていてびっくりしました。

 

今朝、テレビドラマで戦争中のシーンがありました。国が戦争を始めると、皆いろいろなことを自粛し我慢を強いられます。ドラマの4年間はとても短いです。真珠湾攻撃で始まり玉音放送で終わることを皆がわかっているから、それほど長い時間をかけずに終わります。しかし、その時代を生きていた人々にはとても長い4年間だったことでしょう。

 

ある日、今のこの時代がテレビドラマ化されたら、どのように描かれるのでしょうか。状況は戦争とは全く違うけれど、何か似たような思いにとらわれてしまいます。パンデミックは1年では収まらないとわかったらつらくなりました。戦争のように4年間ぐらいの我慢を強いられるのかななどと、不覚にも思ってしまいました。

 

あれから1年経って、教室の横の小学校の桜は今年もきれいに咲きました。小学校の建設も順調に進んでいるようです。2年後には、新しい校舎が建ち新入生は新校舎で入学式を迎えることでしょう。何も変わっていないのではなく、何もかも進んでいるのです。コロナウィルスの研究も進んでいるし、現にワクチンもできました。時代は進歩しています。今のままで終わるわけがありません。

 

聞くところによると、英語教育は着々と変わりつつあるようです。speakingの占める割合が多くなるようです。話せるようになるためには聞き取れないといけないです。英語で発信するために、そして世界の情報を得るために、英語は必要不可欠です。この先の見えない状況でも、しておくべきことはあると思うのです。未来に目を向けると気持ちが明るくなります。パンデミック終息後にしたいことをリストアップしておきましょう。

 

 

※足立区綾瀬にある英語教室インフィニティは綾瀬はもちろん近隣の葛飾区(亀有・小菅・堀切)からのお子様も通われています。体験レッスンは随時受けつけております。お気軽にお問い合わせください。