BLOG

コロナ禍のクリスマス 【足立区綾瀬英語教室インフィニティ】

2020/12/22
子どもたちが英語イベントで作ったトナカイ

Welcome to Infinity English  School, Ayase, Adachi-ku!

 

まだクリスマスは終わってないですが、英語教室のクリスマスイベントは終了しました。皆、口々に「今年はあっという間にクリスマス、とても短い1年だったよね」と言います。2か月の自粛期間があって、正味10ヶ月の1年でした。

 

そんな中でのクリスマス。いつもと変わらない日常を目指して普通にイベント期間を終えました。イベント中に撮った写真は先生も生徒もマスクをしたままで、それが何の違和感も覚えないほどにマスク着用が定着しています。どんな不幸の中でも人間はささやかな楽しみを見つけてゆけるのだと思います。

 

さて、今年のクリスマスクラフトはreindeer を作りました。普段なら各自トイレットペーパーの芯を用意してもらうところですが、こんな時期なので衛生面に配慮して、知り合いの内装業者の方に仕事で使う巻物の芯のロールを裁断してもらい、様々な大きさの筒を用意しました。あまりにたくさんいただいたので、一人2個以上作ることができました。こんな簡単なクラフトは初めてです。でも、それなりに楽しんでもらえたようです。

 

今年の6月から教え始めた保育園でのクリスマス。サンタさんと一人ずつ写真撮影をしている間に、レッスン用の音楽をBGMで流していたら、撮影の終わった子どもたちが、6か月間レッスンで習ったアクションソングを口ずさんで踊っていました。こんなにも覚えていてくれたのかと嬉しくなりました。レッスンの始まった日に1番泣いていた子が、一番楽しそうに歌っていました。「子どもはすごい、大丈夫」と思った瞬間です。

 

クリスマスソングの"Feliz Navidad"も定着したようで、教室では子どもたちがずっと口ずさんでいました。これでクリスマスソングの定番が増えました。ささやかな「やった」がいっぱいでほっとしたクリスマス。今年のレッスンはすべて終了しました。

 

皆さん、ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。

"Merry Christmas and a Happy New Year!"

 

 

※足立区綾瀬にある英語教室インフィニティは綾瀬はもちろん近隣の葛飾区(亀有・小菅・堀切)からのお子様も通われています。体験レッスンは随時受けつけております。お気軽にお問い合わせください。