BLOG

今年のクリスマスソング 【足立区綾瀬英語教室インフィニティ】

2020/12/05
暖炉のまわりにクリスマスのディスプレイのあるタペストリー

Welcome to Infinity English School, Ayase, Adachi-ku!

 

今年は定番のクリスマスソングの他に"Feliz Navidad"というラテン系のクリスマスソングを教室で使います。半分はスペイン語でサビの部分が英語という、明るくノリのいい曲です。スペイン語ということでちょっと難しいかなとも思いましたが、タイトルと同じく"Feliz Navidad"と"Prospero ano y Felicidad"とこの歌詞のみがスペイン語なので一度覚えてしまえば簡単な歌です。あとは"I wanna wish you a Merry Christmas"と"From the bottom of my heart"だけ。ストーリー性もないので、他の英語のクリスマスソングに比べたらとても簡単です。

 

先生たちにお願いして、レッスンの中で教えてもらっています。保育園でも3~6歳のクラスで使ってみました。好きなように踊ってねと言ったら、皆ノリノリで踊っていました。

 

昨年末、ディズニーワールドのカウントダウンの前に、園内全部がクラブのようになって子どもも大人も歌って踊っていたのですが、その時に何度もかかっていた曲です。すっかり気に入ってしまったのですが、日本に帰ってから探してもなかなか見つけることができませんでした。まず、タイトルがわからないし誰の曲かもわからない。

 

アメリカのクリスマスソングのアルバムでようやく見つけて、今年のクリスマス用に教室で流していたら、なんとアメリカの先生もカナダの先生も口ずさんでいるではないですか。アメリカ・カナダでは定番のクリスマスソングらしいです。それならということで、レッスンでも教えてもらうことにしました。

 

今年はどこへも行けないので、せめて英語教室に来た時ぐらい楽しい気持ちになってほしいと思い、ミラーボールをつけたり、レッスンでもクリスマスのワクワク感を取り入れたりしています。

 

今年もあと少し、世界中でこの危機を乗り越えてゆけるよう皆で頑張りましょう。

 

 

※足立区綾瀬にある英語教室インフィニティは綾瀬はもちろん近隣の葛飾区(亀有・小菅・堀切)からのお子様も通われています。体験レッスンは随時受けつけております。お気軽にお問い合わせください。