BLOG

マトリョーシカの秘密 【足立区綾瀬英語教室インフィニティ】

2020/11/21
机の上に並べられたマトリョーシカ

Welcome to Infinity English School, Ayase, Adachi-ku!

 

ソチオリンピックの年に、マトリョーシカは英語教室にやってきました。もちろん勝手にやってくるわけはないのですが・・・。気持ち的にフィギュアスケートで盛り上がっていたので、ロシア的なものを置いておきたかったのです。

 

マトリョーシカは今、教室のなるべく人目につかない場所に置いてあります。なぜ人目のつかない場所かというと、子どもたちがそれで遊びたがるからです。別に子どもの好奇心にふたをするつもりはないのですが、ご存じの通り中から次から次へとお人形が出てくるので、片付けるのに大変時間がかかるのです。一人の子がやり始めると、他の子も自分も自分もということになって収まりがつかなくなってしまいます。

 

でも、子どもたちはとても目ざといです。先日、5歳児クラスの男の子がそれを見つけてしまいました。「ねえ、あれ見せて」と言われて、とっさに私は「あれは怖いからダメ」とごまかしてしまいました。「夜中に動き出すから怖いんだよ。どんどん増えてゆくんだから」と言っていたら、横でお母さんも「ああ、あれは怖いからダメだよ」と助け船を出してくれました。

 

しかし、子どもたちはそれでもあきらめずに何度も「あれ見せて」とやってきます。根負けして出しそうになったのですが、忙しい時間帯ということもあり「怖いからダメ」を貫き通しました。一人の子は「夜中にそっと見てみたら」というので、「怖くてそんなことできないよ」と言っているうちに私自身もスイッチが入って本当に怖がってるふりをしました。

 

教室には動くおもちゃも置いたりしたのですが、こちらの思惑と違って子どもたちがいじって壊してしまったりということもあるので、英語レッスンに関係ないものはなるべく置かないようにしました。だから、小さな子が来ても遊ぶおもちゃはありません。だったら、最初から何も置かなければいいという話なのですが、それもつまらないなあと思って、時々関係ないものも購入してしまいます。心に余裕のある時は遊ばせてあげたりもします。

 

 

※足立区綾瀬にある英語教室インフィニティは綾瀬はもちろん近隣の葛飾区(亀有・小菅・堀切)からのお子様も通われています。体験レッスンは随時受けつけております。お気軽にお問い合わせください。