BLOG

子どもに関わる仕事 【足立区綾瀬英語教室インフィニティ】

2020/11/14
保育園の壁いっぱいの木と木の葉の切り絵

Welcome to Infinity English  School, Ayase, Adachi-ku!

 

英語のレッスンで外国人講師と一緒に保育園へ行きますが、保育士という仕事は時々命がけの仕事だなと感じることがあります。子どもの具合が悪い時は、保育士の方がつきっきりで面倒を見ます。もしかしたら子どもがインフルエンザにかかっているかもしれないという時など、子どもを隔離しますが、そこにも必ず付き添います。

 

具合が悪くて子どもがもどしてしまった時も、即座に他の子どもたちを移動させ吐瀉物を手際よく片付け、消毒をします。また具合の悪い子どもの衣類を替えさせ、別の場所へ隔離します。その様子を目の当たりにしたときは本当に頭が下がる思いでした。子どもが好きなだけでできる仕事ではないです。

 

0歳児からの生徒たちは、本当にかわいらしくて毎回会うのが楽しみです。子どもって本当にかわいいと思うのですが、私たちが関わるのはほんの数十分のレッスンの間だけです。保育士の方々は朝から晩まで、子どもたちのあらゆるお世話をしなければなりません。忍耐のいる仕事です。でも、子どもたちの「初めて」に関われる素敵な仕事でもあります。初めての寝返りとか、初めての歩行とか、諸々の初めて。仕事をしているお母さまたちが見たくても見られないことを、代わりに見届けて後で報告してあげるのでしょう。

 

保育園では躾もきちんとしてくれるので、保護者の方も安心しておまかせできるのではないでしょうか。園の0~2歳の子どもたちは英語のレッスンの時もきちんと学ぶ姿勢ができています。覚えるのも速いです。英語の歌などすぐに覚えてしまいます。こんなこともできるのなら、あんなことも教えたいと、だんだんハードルは上がります。3~6歳児となると小学生よりも覚えるのが速いので、こちらもどんどんレベルが上がってゆきます。信じられないほどの速さで英語が身についています。できれば園を去った後も、どこかで英語は続けてほしいと願っています。

 

「足立さくらんぼ保育園」の2階への階段の踊り場の壁には月ごとのテーマで、飾りつけがされています。リック先生はいつもその壁を見ては感動して立ちつくします。一つ一つ丁寧に切って貼り付けてあるのですが、それは本当に見事です。今月は偶然にもmonthly topicの"leaf"がたくさんちりばめられていました。leafではなくleavesですね。

 

子どもに関わる仕事は本当に素敵です。私もその子どもたちの最初の英語に関われてとても幸せです。

 

 

※足立区綾瀬にある英語教室インフィニティは綾瀬はもちろん近隣の葛飾区(亀有・小菅・堀切)の生徒も通われています。体験レッスンは随時受けつけております。お気軽にお問い合わせください。