BLOG

ネイティブ講師から学ぶ英語 【足立区綾瀬英語教室インフィニティ】

2020/08/29
ボードにチョークで書かれたEnglishの文字

Welcome to English School, Ayase, Adachi-ku!

 

先日、体験にいらしたお子様の保護者の方から、「何言っているのかわからないからやりたくないと言われてしまいました」と、お断りの電話をいただきました。

 

それを聞いて、10数年前に英語教室に来ていたある男の子のことを思い出しました。中学受験が終わって、英会話クラスに入ってきたその子は、レッスン中に外国人の先生が何を言っているのかわからないので行きたくないと、家に帰って泣きながら母親に訴えたのだそうです。わからないから勉強するのだし、英語は今後避けては通れないということを母親に諭されて、いやいやながらその子は教室に通い続けてくれました。

 

高校生になると英語は彼の得意科目になり、友人たちに「どこで英語を勉強しているの」と尋ねられると、「綾瀬のインフィニティで英会話を習っている」と答えていたそうです。彼は英語は塾に行かなくても好調に良い成績を維持して難関大学に合格しました。企業に入ってからは社内の研修での英語の講師も任されているそうです。

 

1,2度の英語レッスンで、わからないのは当たり前です。特にネイティブ講師の英語を聞き取るのは最初はチンプンカンプンだと思います。何度か通っているうちに先生の言っていることが聞き取れるようになり、理解できるようになります。だから、最初の段階であきらめてほしくはないです。しかし、無理強いして英語に通わせるのもどうかと思います。今回の体験の生徒さんはご縁がなかったのですが、どこかで英語の必要性に気づいてほしいし、あるいは学校の授業で英語が好きになってくれるといいなと思います。

 

 

※足立区綾瀬の英語教室インフィニティは綾瀬はもちろん近隣の(亀有・小菅・堀切)からのお子様も通われています。体験レッスンは随時受けつけております。お気軽にお申し込みください。