BLOG

やさしいエリザ先生 【足立区綾瀬英語教室インフィニティ】

2020/08/27
子どもたちに英語を教える外国人講師

Welcome to Infinity English School, Ayase, Adachi-ku!

 

保育園に教えに行くと、3~6歳の男の子たちがエリザ先生を見て「かわいい」と目をキラキラさせます。生徒はほとんどが男の子です。あんなに小さくてもきれいな女の先生は胸がときめくものなのでしょうか。きれいな先生でテンションが上がるのは、保育園の子どもたちだけではありません。教室でも、以前よりも熱心にレッスンを受けるようになった生徒がたくさんいます。

 

インフィニティはほとんどが男の先生でしたが、それにはわけがあります。女の先生だと何かいけないことを注意されたとき、きつく感じるようなのです。エリザ先生は外見が美しいだけではなく、きちんと教えてくれるので安心して生徒たちをお任せすることができます。そして、とてもやさしいです。日本語もとても上手に話せるのですが、私はいつも「レッスン中は日本語を使わないで」とお願いしています。子どもたちは先生が日本語を話せるとわかると、レッスン中も日本語でしか話さないようになってしまうのです。

 

というわけで、"Classroom English"といのを作ってみました。レッスン中に何か話そうとしたら必ず英語で言えるようにリストにしたものです。「消しゴムをかしてください」「____を英語でなんと言いますか」「___を忘れました」等々。少しでも英語で話せるようになるためには日常で使うことが必要です。エリザ先生には英語で言わなければ返事をしないようにしてもらおうと思います。(そこは臨機応変に対応しますが・・・)

 

Clasroom Englishというより、Essential Englishと言った方が相応しいかもしれませんね。他にも必要な言葉があれば増やしていくつもりです。家庭でも、これ何といったらいいのか知りたいという言葉があれば、それもリストにしますのでお申し出ください。日常会話なら、家でも親子で練習できるようになります。

 

 

※足立区綾瀬にあり英語教室インフィニティは綾瀬はもちろん近隣の葛飾区(亀有・小菅・堀切)からのお子様も通われています。体験レッスンは随時受けつけております。お気軽にお申し込みください。