BLOG

フェイスシールドで英語レッスン【足立区綾瀬英語教室インフィニティ】

2020/06/13
フェイスシールドやマスクをして英語レッスンを受ける子どもたち

Welcome to Infinity English School in Ayase, Adachi-ku!

 

今週は、リック先生から生徒全員分のフェイスシールドをいただきました。ダースベイダーみたいでかっこいいのですが、やはり子どもには煩わしいのかもしれません。気に入ってつけたままレッスンする子もいれば、「これ、しなくちゃいけないの?」という子もいました。

 

最近は、マスクを着用してのレッスンが続いているので、Facebookに掲載しているお誕生日の写真も、すべて顔が隠れた状態で写っています。4月と5月のお誕生日のお祝いができていなかったので、6月になってから誕生日写真を撮っていたのですが、顔がわからない状態で写っています。昨日、先生と生徒さんにお願いして、マスクを外してもらった写真を撮ることができました。子どもの笑顔は本当に可愛くて、今後はやっぱり写真の時はマスクを外してもらおうかと思います。

 

英語ではTPR(Total Phisical Response)という指導法があります。英語の意味を日本語に訳してから身体を動かすのではなく、英語に直接動作で反応してゆくという方法です。これは講師の表情も重要なポイントになります。小さな子にマスク姿で教えている先生の姿を見ていると、早く通常のレッスンができるようになればいいのにと思います。

 

これから暑い夏がやってくるのに、マスクやフェイスシールドはいつになったら外せる日が来るのかわかりません。暑い中、マスクをしていたら反対に危険なこともあるでしょう。でも、マスク文化のおかげで日本は諸外国に比べて感染率が低いのかもしれませんね。

 

 

※足立区綾瀬にある英語教室インフィニティは綾瀬はもちろん近隣の葛飾区(亀有・小菅・堀切)からのお子様も通われています。体験レッスンは随時受けつけております。お気軽にお問い合わせください。