BLOG

アメリカで流行っていたこと 【足立区綾瀬英語教室インフィニティ】

2020/01/10
青空に白くLOVEのひこうき雲

Welcome to Infinity English School in Ayase, Adachi-ku!

 

皆さん、新年おめでとうございます。

 

年末から新年にかけてオーランドのディズニーワールドへ行ってきました。オーランドは2度目の訪問です。ディズニーのオフィシャルホテルに滞在して、マジカルエクスプレスというバスに乗って毎日違うディズニーのテーマパークを訪れました。元旦の日に、エプコットで空を見上げたら『LOVE』の文字が。新年早々、ハッピーな気持ちになれました。

 

以前訪れたのは20年前でしたから、だいぶ変わっていたことはあります。同じ乗り物に乗って、ああ前にも乗ったなあと思い出したりしました。ただ特筆すべきことは、今回はピーク時だったということです。東京ディズニーランドでさえ年末年始には行ったことがないのですが、たまたま身内の意見がまとまってこの時期に旅行を計画してしまったのです。特に12月31日はマジックキングダムで過ごしたのですが、まるで東京ディズニーランドにいるような感覚でした。ゲストが欧米人で飛び交う言葉がほとんど英語という違いだけです。でもアメリカのカウントダウンの盛り上がりぶりはすごかったです。歌って踊って何時間にもわたって繰り広げられるのです。それはこの上もなく楽しいひと時でした。

 

世界中からオーランドに人が集まっているこの時期、ファストパスは前もって取ってあったのですが、当然、並ばなければならない場所も多々ありました。ひどい時は2時間以上待ち。日本人なら辛抱強く待つところです。外国人はどうかと思いましたが、例外なく並んでいました。子どもたちもたくさんいて、にぎやかなのは世界共通です。その中に、スマホをおでこにくっつけて笑っている人たちを大勢見かけました。ちょっと覗いてみたら、画面に文字が出ています。スマホを持っている人はそれを見ることができないルールなので、他の人が口々にヒントを言います。それを聞いて答えを当てるのです。はじめは退屈していた子どもたちも夢中になって参加しています。大人も子どもも楽しめるゲームで、おまけに周りの人たちも巻き込まれていました。

 

なんて楽しい時間の使い方。調べると"Heads Up"というゲームアプリだということがわかりました。私もダウンロードしようと試みたのですが、海外のアプリなので日本のスマホにはダウンロードできないようです。観察していると、いろんなカテゴリーがあるということがわかりました。英語教室で、ぜひ応用して使いたいと思います。外国人の先生に話したら、そのゲームはカードでもあるということらしいので、ぜひ購入するか自分で作るかしてみようと思っています。

 

オーランドへは直行便がなく、とても遠いですが、一度ぜひ訪れてみてください。ピーク時でなければほとんど並ぶこともなく人気アトラクションに乗れます。日本にはないものもたくさんあります。夢の国だから安全だし、最先端のテクノロジーも経験できます。

 

 

※足立区綾瀬にある英語教室インフィニティは綾瀬はもちろん近隣の葛飾区(亀有・小菅・堀切)からのお子様も通われています。体験レッスンは随時受けつけております。お気軽にお問い合わせください。