BLOG

手作りの英語教材 【足立区綾瀬英語教室インフィニティ】

2019/11/07
男の子の絵

Welcome to Infinity English School in Ayase, Adachi-ku!

 

昨日のレッスンは、ビリー先生がお休みだったためジェイコブ先生が代わりに教えてくれました。水曜日の生徒にとってジェイコブ先生は初めての先生でした。先生が違うからといって、ものおじする子は誰もいなくていつものように楽しくレッスンに参加していました。とても自然に英語レッスンを受けてくれたので安心しました。

 

今月のテーマは “clothing”です。日常の生活で“put on“と“take off”を使えるようになればいいと思います。身につけるものは何でも“put on”です。眼鏡も靴も化粧もすべて“put on”です。

 

レッスンの中で、裸の男の子に靴や上着、帽子、スカーフを身につけてゆくマグネットの手作り教材を使ってみたら、思いのほかに受けていました。数年前に作ってあまりの出来の悪さにレッスンでは使わなかったのですが、楽しそうに“put on”している子どもたちを見ていたら嬉しくなってしまいました。

 

レッスンで使う教材を作るのは楽しいです。いつも何かアイデアはないかなあと考えています。以前、カレンダーを覚えてもらおうと教材を探していたら、とても高価だったので、自分で作ったことがありました。あまりにお粗末だったので、教室にディスプレイするのはどうかと思ったのですが、大人の生徒さんに手作り感があってとてもいいと言われたので、1年ぐらいディスプレイしておきました。

 

子どものころ、工作の時間が大嫌いだったのに、こんな大人になって工作しているなんて、小中学校の頃の先生に見せてあげたいものです。子どもの頃の不得手は人生にとって何も支障がないということがわかりました。あっ、でも本当は上手に教材が作れたらいいなと思います。

 

※足立区綾瀬にある英語教室インフィニティは綾瀬はもちろん近隣の葛飾区(亀有・小菅・堀切)からのお子様も通われています。体験レッスンは随時受けつけております。お気軽にお問い合わせください。