BLOG

雨降りの英語表現 【足立区綾瀬英語教室インフィニティ】

2019/10/14
雨降り

Welcome to Infinity English School in Ayase, Adachi-ku!

 

先週、先生が来た際に “Is it raining?”と訊いたら、”It’s just drizzling”という答えが返ってきました。

 

以前、雨降りの表現について教えてもらったことがあります。-drizzling rain-はほんの弱い雨のことで-misty rain-は霧雨のこと。-pour rain-は強い雨、それからよく聞くのが -rain cats and dogs-も強い雨。もっとすごい雨は-bucket down-バケツをひっくり返したようなという表現です。先日の台風のような時はあえて豪雨という表現はしませんが-torrential rain-というらしいです。人によっていろんな表現をするので、ちょっと注意して聞くとおもしろいです。もっとすごい表現を聞いたことがありますが、ここではちょっと控えます。

 

日本は結構雨がしっかり降るので、必ず傘をさしますが海外の人はあまり傘をささないです。ちょっとの雨ぐらいでは傘はいらないと言っているのですが、日本の生活になじんでくると傘は必需品ということに気づきます。

 

私は海外旅行へ行くと、なぜか雨に降られてしまい、そのたびに現地で折りたたみ傘を買います。でも、買ってしまうと2度と雨が降らずに使わずに持ち帰ってきて誰かのお土産になってしまうのです。

 

ところで、今回の台風は本当にすごくて教室もお休みにしてしまいました。土曜日は外出せず、1日中家の中で過ごしました。綾瀬は川が近いので気が気ではなかったです。スマホの緊急速報が一斉に流れるので、危機感が募りました。

 

今回は前日に臨時休業のお知らせをさせていただきましたが、天候の変化で危険が予測される時は、振り替えレッスンができますのでどうぞお休みしてくださいね。なんといっても命が一番大事です。

 

※足立区綾瀬にある英語教室インフィニティは綾瀬はもちろん近隣の葛飾区(亀有・小菅・堀切)からのお子様も通われています。体験レッスンは随時受けつけております。お気軽にお問い合わせください。