BLOG

夕方の幼児英語クラス

2019/04/20
カードを選ぶこどもたち

お仕事帰りにお子様を連れて英語レッスンに参加できるよう、水曜日の6:20と金曜日の6:15のクラスがあります。遅い時間のため、疲れてレッスンにならないかと思いきや、結構元気にレッスンしています。そのクラスに先月入ったばかりのお子さんのお母さんから電話があり、どうしても行きたがらないので退会したいと言われました。体験にいらした時から、ノリがよくて先生の言っていることもよくリピートしていて、とても優秀な子だなと思っていたので、ちょっと信じられませんでした。彼の心に一体何が起こったのでしょう。小さくても、自分の意思があるということなのでしょう。とても残念です。時間をおいてまた再開することを願って、お休みという形をとらせていただきました。

 

年端もいかない小さな子に何かを始めさせるのは、親にもある程度の覚悟は必要なのかもしれないですね。自分の子になにが向いているのかわからないので、とりあえずなんでも経験させてみるのもいいかもしれません。アスリートの親はどの時点で自分の子に才能があるというのを気づいたのでしょうか。とても興味があります。でも、みな天才というわけではないのだから、なにか向いているものを見つけてあげるのも必要だと思います。例えば、ピアニストになるわけではなくても、音楽を趣味にして心の糧にするとか、身体を鍛えるために水泳をするとか、そういうことです。

 

子どもたちは、いろんなおけいこに通い好きなことを見つけます。英会話もおけいこのカテゴリーに入っています。英語を楽しんで覚えられたらいいですね。幼いうちに始めると楽に英語が身につきます。