BLOG

エイプリルフールに新元号発表

2019/04/01
新元号

先ほど、新元号(Imperial era)が発表されました。

発表される前にすごい盛り上がり方で、ドキドキしてしまいました。発表の少し前に、姪から「新元号、万世だってね!うける!」とメッセージがきて信じてしまいました。「えっ、もう発表されたの?」と返したら「エイプリルフールだ」と言われて、がっかりもしませんでしたが、その直後に「令和」が発表されました。Rは好きなイニシャルで子どもの名前にはぜひ使ってみたいと思っていて、その通りにしたほどです。大正=T、昭和=S、平成=H、そして令和=R。Rの時代の始まりです。

 

今日から4月ということで新学期も始まります。教室の方は5日までお休みですが、教室の横の桜も今が見ごろとばかりに美しく咲いています。ブログの写真を教室横の小学校の桜にしようと思ったのですが、歴史的な1日なので、菅官房長官の姿を採用しました。平成に変わったときは昭和天皇も崩御されて、前年ぐらいから日本全体が重苦しい中での始まりでしたが、令和は始まりまで一か月もあり、文字通り新しい時代の幕開けのようでとてもワクワクします。

 

英語も来年度からですが、小学校の正規科目になり、会話重視の新しい教科書もできるようです。プログラミングの授業もあるし、時代はどんどん変わってゆきます。令和を生きる子どもたちには新しい未来が託されています。新しい情報の多くは英語で配信されています。情報を英語で収集して広い世界に羽ばたいてくださいね。